地盤点検システム
ここにホームズ君&ジャパわん掲載可能か確認

既存住宅に新築同様の安心を。
メリットはお客様によってさまざまです。

地盤の不安がなくなり
安心した!

自然災害への備えを
考えるきっかけになった!

適合証明書があったので、
資産価値があがった!

ABOUT
点検内容・料金について

地盤点検システムとは、建物の傾きと地盤の状況をチェックして、
不同沈下が起きない地盤品質を10年間保証するサービスです。

地盤点検システム 77,000円(税込み)/棟
POINT 1

10年間の品質保証

選ばれる理由03
POINT 2

5000万円まで事故に対応

選ばれる理由02

STEP
お申込みと点検の流れ

STEP 1

お申込み書類のご送付

下記の申込フォームから、必要書類をご送付ください。
アイコン
STEP 2

書類確認

新築時の地盤状況や基礎仕様等を確認します。
アイコン
STEP 3

建物レベル測定

建物が不同沈下していないかを現地で確認いたします。建物の傾斜が5/1000未満であること等が適合証明書発行の条件となります。

※協力会社が行います(所要時間は1~3時間)。居室内にて水平状況等を確認するため、物の移動をお願いする場合がございます。

アイコン
STEP4

地盤解析・近隣地盤状況等の確認

建物レベル測定の結果や新築時の地盤状況、基礎仕様を照らし合わせて、建物の不同沈下リスクを解析します。

※建物の状況によっては地盤調査が必要となる場合がございます。対策が必要と判定された場合、土地の状況に応じた建物補修工事をご提案いたします(別途工事費用が必要となります)。工事完了後、改めて適合確認を行います。

STEP 5

適合証明書証と報告書の発行

弊社の品質基準に適合した建物には、その証明として「適合証明書」と「地盤点検報告書」を発行させていただきます。

損害賠償の限度額について

現状と同程度に回復するための補修工事の合計に対して95%、
1事故あたり5,000万円が限度となります。
STEP 6

お支払い

点検実施後にお送りする?振込依頼書?にてお支払いください。
●●●確認中●●●

お申し込みはとっても簡単です!
下記のフォームからお申し込みいただけます。

1

建物の各種図面 ※必須

現地案内図(地図)、配置図、各階平面図、基礎に関する書類(基礎伏図、矩計図または断面図など)をお送りください。

新築時の地盤調査データ

築5年未満の物件の場合は、新築時の地盤調査データをお送りください。地盤改良工事を行った場合は工事報告書もお送りください。

増改築資料

増改築工事を行っている場合は、その工事内容と範囲が分かる資料もお送りください。

お申し込みはこちらから!

※日程調整の際にご連絡させていただきますので、なるべくつながりやすい番号をご入力ください。

案内図(地図)、配置図、各階平面図、基礎に関する書類など

※築5年未満の物件の場合のみ必要となります。

※増改築を行った物件の場合のみ、必要となります。

※新築時のお引渡し日をご選択ください。

お申込み前の確認事項はこちら

アップロードしています。少々お待ちください。