建物品質検査

業界トップクラスの検査実績とノウハウで

施主様との信頼関係に貢献します


第三者検査による安心感を

私たちの建物品質検査では、建築士資格を持つ検査員が、基礎配筋、構造躯体、防水などの施工状況を調べます。省エネ性能などの項目も取り入れた、日本の住環境を踏まえた検査です。

その結果を、写真つきの報告書にまとめ、施工品質の証としてお客様にお届けします。

建築会社様としては、自社に大きな検査班を設けることなく一定水準の検査ができます。また、現場意識の向上につながるシステムとしてもご活用ください。

点検項目

ジャパンホームシールドの3つの強み

私たちは、豊富な実績と経験に裏打ちされた検査品質で、建築会社様をサポートしています。

高品質の証
第三者の10回検査

建築士資格を持つ指定検査員が、多岐に渡る項目を確認。第三者による検査で、施主様の安心な暮らしをお約束します。

差別化ツール
わかりやすい報告書

検査内容を写真つきでまとめた報告書をお渡しします。万が一入居後にトラブルがあったとしても、報告書があれば安心です。

カスタマイズ可能な
検査項目

検査項目はカスタマイズも可能です。配筋・構造・防水検査のほか断熱検査や木工事完了検査にも対応できます。

第三者検査がもたらすメリット

Merit 1

現場の施工精度のバラツキ解消

私たちは建築会社様とは別のポジションで、建物品質の見える化を行っています。

導入いただいたお客様から、自社検査だと現場監督・職人との関係性もあり、公正な目線を保つのが難しいケースもあるという声がありました。第三者検査であれば、そのような悩みを解決することができます。
Merit 2

施工品質の見える化による営業力強化

「第三者検査」=「施工品質への自信」と捉えられる施主様が多くいらっしゃいます。ぜひ建物品質のPRにご活用ください。

また、施主様にお届けする報告書は、施工品質への安心につながるツールとなっています。

完成後は見えなくなってしまう箇所の写真や施工状況も記録としてしっかり残すので、建築会社様にとっても安心感につながるツールです。
Merit 3

若手のレベルアップにもつながる

「現場の大工さんにうまく伝えられない」、「ついつい職人任せになってしまう」といったお悩みの解決にも私たちの第三者検査をご活用いただけます。

例えばこのようなサービスも行っています。
✔ 現場立ち会いで、見るべきポイントを解説
✔ 定期的な勉強会の開催
✔ 新しい情報もリアルタイムでお届け

ご興味のある⽅は お気軽にお問い合わせください